お知らせ

  • 国際アニメーション・デー2019

    10月20日(日)12:00より東京エレクトロン韮崎文化ホール小ホールにて 「国際アニメーション・デー in 韮崎」が開催されます。 世界の個性豊かな短編アニメーション作品を楽しむチャンス! 皆さまぜひいらして下さい。詳しくは公式サイトへ!
  • 【重要】台風19号に伴う臨時休館について

    日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。 台風19号の接近および通過に伴い、10月12日(土)・13日(日)はお客様の安全を考慮し、臨時休館とさせていただきます。 尚、10月14日(月・祝)は営業いたします。 何とぞご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
  • ナイトミュージアム開催のお知らせ

    ナイトミュージアム ~Halloween Night~ 2019年10月26日(土)18:00~21:00(最終入館は20:30) 夕方になれば閉まってしまう美術館へ今宵、皆様をご招待!日中はなかなか来ることができない方や、少し違った雰囲気で鑑賞したい方におススメ!企画展とコラボしたイベントも、ぜひお楽しみください。 ★ナイトミュージアム開催時間に限り入館料無料!★ 【関連イベント】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆ ●学芸員による「企画展示ツアー」 開催中の企画展をより楽しくご覧いただけるツアーです。 1回目-18:30~ / 2回目-19:30~ ●企画展を食べて体感!「ナイトカフェ」 縄文時代にあったであろう食材を使った商品をご堪能下さい! 【参加店舗】 ・プラネットアート(コーヒー) ・スタンダードピザ(フライドビザ) ・野菜パンの店ドドウ(パン) ・マルス穂坂ワイナリー(ワイン) ●トリックアトリート!お菓子のつかみどりチャレンジ! 仮装をしてきた方限定。大人も子供も参加できます。 さらにお子様には記念缶バッチをプレゼント★ 【開催時間】18:00~20:00 ※なくなり次第終了 ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆ ■□■□ チラシはこちら □■□■
  • 企画展関連イベントのご案内(講演会、体験講座)

    企画展「いのち~絵画と原始造形の美~」 企画展記念講演会 岡本太郎研究で知られる春原史寛氏をお招きし、美術と縄文文化の関りについてお話しいただきます。ぜひご参加ください。 【日程の変更】開催日が10月28日(土)から11月30日(土)へ変更しました。 【日 時】2019年11月30日(土)13:30~(13:00受付開始) 【会 場】韮崎大村美術館 展望室 【定 員】50名 ※要予約 【参加費】無料 ※要入館料 ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆ 体験講座 身近なものがスタンプに変身! 押してびっくり!?模様アートを作ろう 縄文人は土器を作るとき、縄や貝殻で模様をつけていたんだって!身近なものをつかって、思いがけない形を楽しみながら自分だけの絵を作ってみよう! 体験前に土器土偶の模様を探るツアーも開催します。 【日 時】2019年11月2日(土)13:00~(12:30受付開始) 【会 場】韮崎大村美術館、螢雪寮(大村博士生家) 【定 員】20名 ※要予約 【参加費】無料 ※要入館料 ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆ 関連イベント チラシはこちら
  • 企画展記念グッズ好評販売中!

    9月21日(土)より企画展「いのち~絵画と原始造形の美~」記念グッズがミュージアムショップに登場! 縄文人が食べていたであろうどんぐり粉やえごま、雑穀などを使用した土器・土偶クッキーや、ちょっとしたお買い物に便利なサコッシュ、ポストカード、缶バッチ、記念冊子と素敵なラインナップです!ぜひこの機会にお買い求めください♪
  • ギャラリートーク開催のお知らせ

    企画展「いのち~絵画と原始造形の美~」がスタートです!午後1時30分から記念ギャラリートークを開催いたします。(予約不要・要入場料) ご来館お待ちしております。 9月1日(日)13:30から 韮崎大村美術館企画展示室内 講師:小林達雄先生(縄文研究科/國學院大學名誉教授) 【予約不要・要入館料】
  • 展示替え休館(8/26~31)のお知らせ

    韮崎大村美術館は次期企画展の展示替えのため、 2019年8月26日(月)~31日(土)まで休館いたします。 9月1日(土)から企画展「いのち~絵画と原始造形の美~」を開催いたします。 皆様のご来館、お待ちしております。 ※開催初日は午後1時より開館いたします。
  • 韮崎市民交流センターニコリにて「相田みつを展~にんげんだもの~」開催中

    相田みつを美術館の特別協力をいただき、同美術館が所蔵する代表作を中心に、愛蔵品や原稿資料等も合わせて約60点の作品を展示した「相田みつを展~にんげんだもの~」が韮崎市民交流センターニコリで開催中です。 相田みつを(1924-1991年)は、栃木県足利市に生まれた書家、詩人です。19歳の頃に書家・岩澤渓石に師事し、書の基礎を学びました。20代の頃は伝統的な書の様式に倣った作品を制作していましたが、30代の頃から飾らないことばで独自の書のスタイルを確立させ、人間のありよう、生き方、いのちの尊さを考えさせる作品を数多く残しました。それらの作品は、年代を問わず親しまれ、今も多くの人々に感動を与え続けています。 時代を超えてもなお「生きるちから」を与え続けている相田みつをの世界をどうぞご堪能ください。 【開催期間】2019年8月3日(土)~9月16日(月・祝)       10時~17時(入館は閉館の30分前)       ※最終日は15時閉館       ※8月19日は休館します。 【会場】韮崎市民甲州センターニコリ     地下アートギャラリー1・2 【入館料】一般・大学生は500円      小中高生は無料
  • 展示替え休館(5/27~31)のお知らせ

    韮崎大村美術館は展示替えのため、 2019年5月27日(月)~31日(金)まで休館いたします。 6月1日(土)から企画展「魅せる女性像」を開催いたします。 皆様のご来館、お待ちしております。
  • 韮崎大村美術館第6期ボランティア募集

    鑑賞補助や庭園美化活動、イベント補助などの活動を通して美術館と来館者をつなぐお手伝いをしていただける協力員(ボランティア)を募集しております。 希望される方は応募用紙に記入の上、美術館へ持参か郵送にて応募ください。   ■活動内容 ・鑑賞補助・・・展示室内における来館者対応、見守り。 ・庭園美化・・・庭園の清掃などの美化活動 ・イベント補助・・・各種イベントの準備、受付、補助 ・広報・・・企画展のポスターチラシ発送、配布作業 ・野外彫刻メンテナンス活動・・・幸福の小径内の立体作品の清掃美化   ■応募条件 ・年齢16歳以上(平成31年3月31日現在) ・心身共に健康で、美術館の活動に理解と関心を持ち、積極的に館の活動に 協力することができる方。 ・月1回1日4時間以上のボランティア活動が可能な方。 ・2019年6月29日から2021年6月28日までの2年間活動ができる方。 ・事前研修への出席が可能な方。 ※協力員は無報酬で、美術館への交通費も自己負担をお願いします。   ■応募先 〒407-0043 韮崎市神山町鍋山1830-1 韮崎大村美術館   ■問い合わせ先 ☎0551-23-7775(韮崎大村美術館 藤巻・若林)     ■ボランティア第6期募集チラシ・応募用紙