美術館日記

  • ミュージアムコンサートを開催しました

    5月13日(日)15時より、開催中の企画展「春を謳う」の会場内でチェンバロとトランペットによるコンサートを開催いたしました。 演奏は武井好美さん(チェンバロ)、宮田響さん(トランペット)。そして解説に宮田一志さんをお招きしました。 チェンバロの繊細な響きとトランペット暖かな音色に、会場全体が優しい雰囲気に包まれました。 一志さんの解説も大変分かりやすく、皆様興味深く聞いていらっしゃいました。 あいにくの雨でしたが、絵画作品と演奏が互いに引き立て合い、春の陽気を思わせるような穏やかなコンサートとなりました。 企画展「春を謳う」は6月3日(日)までです。 皆様、お見逃しなく!
  • クリスマスコンサートを開催しました

    クリスマスイヴの24日に「中世楽器と歌で綴る いにしえの調べ」と題し、ミュージアムコンサートを開催しました。 ご出演頂いたのはフィドル奏者の上田美佐子さんと平波智映さん、そしてソプラノ歌手の原謡子さんです。       古楽(古い時代の西洋音楽)そして古楽器(現代では廃れた楽器)というジャンルを初めて体感された方も多く、皆様興味津々で演奏とお話に聞き入っていらっしゃいました。     ハミングと拍手でお客様が参加する場面もあり、会場に生まれた一体感に職員も心がほっこり致しました。 展示されている作品もまた、普段と一味違って見えたのではないでしょうか。 最後に「きよしこの夜」を来場者全員で歌い締めくくりました。 たくさんのご来場ありがとうございました。 次回のミュージアムコンサートもお楽しみに!