感染対策実施中
.

韮崎大村美術館開館15周年記念「劉生・麗子・夏子 -愛の肖像-」


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

明治・大正・昭和にかけて活躍した画家・岸田劉生。彼が娘をモデルに生みだした《麗子像》の数々は、日本の近代を代表する絵画として広く人々に知られ、親しまれています。その一方で、ひとりの人間として生きた麗子の姿は世にほとんど知られていません。

表現者としての麗子は、武者小路実篤が創設した「新しき村」の演劇部で主演女優を務めながら国画会に出品、日本初の女流画家団体である朱葉会へ出品するなど精力的に活動していました。

本展では、麗子の父・劉生が娘を描いた《麗子像》、麗子が自身を描いた自画像をはじめとする《麗子像》、麗子の娘である夏子が描いた《麗子像》の三世代にわたる麗子像を展示します。

麗子の没後60年にあたり、娘として親として、そして画家として生きた麗子を、作品と言葉でご紹介するとともに、劉生と麗子、そして今を生きる夏子の作品をとおしてそれぞれの画家が肖像に何を託したのかを探ります。

 

展覧会名:韮崎大村美術館開館15周年記念「劉生・麗子・夏子 -愛の肖像-」
開催期間:2022年12月3日(土) ~2023年 2月26日(日)
休 館 日:水曜日・1月1日(日)
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

 

<関連イベント>

◆岸田夏子氏によるギャラリートーク
12月10日(土)14:00~
岸田劉生を祖父に持ち、岸田麗子を母に持つ岸田夏子氏に作品を観ながらお話いただきます。

※定員となりましたので、受付は終了しました。

 

◆岸田夏子氏によるトークショー(大村館長との対談含む)

日時:2023年2月4日(土)14:00~

※お申込はお電話にて1月5日(木)10:00より受付けます。

 

※新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各イベント・開館日時などを変更する場合がございます。予めご了承ください。