.

大村家住宅 利用について

お知らせ

 韮崎市名誉市民である大村智博士が幼少期から山梨大学を卒業するまで過ごした生家は、主屋は明治40年頃、土蔵は大正5年頃に建てられました。地域を代表する養蚕農家の伝統を受け継ぐ建物としての価値が認められ、令和2年4月3日に韮崎市では初めて登録有形文化財(建造物)に登録されました。
その後、大村智博士から大村家住宅が市に寄附されたことを受け、建築当時の状態を残しつつ、後世へ継承・保存していくため、文化庁の助言を受け解体修理・復元を進め、令和3年4月からセミナー・ワークショップや地域の集いの場などで利用ができる施設としてオープンしました。
ノーベル医学・生理学賞を受賞するという郷土の偉人を生み出した「螢雪寮」で、様々な学びや交流などの人材育成の場としてご活用ください。
——————–
■利用について
主屋の「螢雪寮」と、土蔵1階の「ミーティングルームぜんぽう」は子どもから大人までの幅広い年代の研修や、セミナー・ワークショップ会場、展示会場、地域の集いの場としてご利用いただけます。
■利用時間
9:00~17:00
水曜休館
■利用料金
営利又は宣伝を目的としない
【4時間まで】市内在住500円 / 市外在住 1,500円
【終日】   市内在住1,000円 / 市外在住 3,000円
営利又は宣伝を目的とする
【4時間まで】市内在住1,500円 / 市外在住 4,500円
【終日】   市内在住3,000円 / 市外在住 9,000円
■施設設備
プロジェクター(PCと接続するためのケーブルは持参)、スクリーン、長机、座敷椅子、座布団、冷蔵庫、食器、ホワイトボード、湯沸かしポット、冷暖房完備
■お申込み
韮崎大村美術館 ☎0551-23-7775(受付時間 10:00~17:00)
※利用前の見学も可能です。お気軽にお申し付けください。
——————–
【観覧について】(無料)
蛍雪寮(土間まで)と庭園「創新苑」は利用時間の間、自由にご観覧いただけます。当時使用していた貴重な資料の展示もございますので、ぜひお楽しみください。
——————–
※土蔵2階「お試しハウス」の利用申込は下記までお願いいたします。
韮崎市総合政策課人口対策担当 ☎0551-22-1111(内線358・359)
移住相談窓口☎0551-30-4321