.

キッズ講座が開催されました!

美術館日記

8月12日(月・祝)に夏の恒例イベント「キッズ講座~日本をアートしよう!~」が開催されました。
10名の市内小学生の皆さんと、大村博士の生家「螢雪寮」を舞台に楽しい夏の芸術体験です。

昔の家には日本の良き模様がたくさん隠れています。いろいろな模様を見つけて、面白さや美しさを感じて、考え、表現する楽しさを学ぶという内容です。

まず、机の上には講師の羽中田桂子先生が事前に用意した螢雪寮内の様々な模様たちを白黒加工した写真がズラリ。好きな模様を選んでまずは家屋内を探索です!

探し始めてみると、こんなところに!?と驚かされる模様ばかり!周りにいる大人たちを巻き込んでの大捜索となりました。
模様を見つけたら、形や色を観察して、色鉛筆で思い思いに色を塗る作業に。

とっても真剣に細かく色を塗ったり、何度も模様を確認したり、たくさんの模様を見つけに行ったりと様々でしたが、みなさんとても楽しそうに作業をしていたのが印象的です。

何枚か色を塗った作品の中から自分が気に入った作品を額に入れて記念撮影!
お子さんそれぞれの個性が輝く素敵な作品がたくさん出来上がりました。

ご参加いただいた皆様、講師の羽中田桂子先生、ありがとうございましたー!
来年のキッズ講座もお楽しみに。