.

絵画にみる黒


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ: ,

2018.12/8(土)-2019.3/3(日)

色彩の一つである「黒」。白や灰色と同じく無彩色で、明度は最も低く、人々に暗い印象を与える色です。絵画表現の中においても、墨の濃淡や絵の具同士を混ぜ合わせることで生まれる色の階調などによって、見る者にさまざまな印象を与えます。色を扱う作家にとっても、黒は影や闇を表現する場合だけでなく、画面を引き締めることや周囲の色を際立たせることなどに用いられる奥深い色の一つといえるでしょう。
本展では収蔵品の中から精選し、絵画表現の中における「黒」の魅力に迫ります。色彩に着目したテーマによる企画展は、開館以来初の試みとなります。本展を通じてコレクションの新しい側面を味わっていただく機会となれば幸いです。

 

 

アーティストトーク:
「私の黒色」堀内洋子(韮崎大村美術館副館長・画家)
12月15日(土)14:30〜(30分程度)
要入館料・申込不要
参加ご希望の方は、1階企画展示室にお集まりください。

 

開館時間:
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 

休館日:
毎週水曜日。水曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館。
年末年始(12月29日~1月2日)

 

入館料:
一般 500円(団体料金420円)
小中高校生 200円(団体料金160円)
※韮崎市に在住・在学の小中高校生は無料
※団体料金は20名以上の団体の場合
※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方が一人無料

 

主 催 :韮崎大村美術館

 

後 援:
学校法人女子美術大学、一般社団法人女子美術大学同窓会、山梨日日新聞社・山梨放送、テレビ山梨、テレビ朝日甲府支局、朝日新聞甲府総局、読売新聞甲府支局、毎日新聞甲府支局、産経新聞甲府支局、山梨新報社、日本ネットワークサービス、エフエム富士、エフエム甲府、エフエム八ヶ岳