.

日中水墨画の輝き


イベント詳細


2021年6月5日(土)~2021年8月29日(日)
企画展「日中水墨画の輝き 」
 水墨画は中国で生まれた絵画様式です。その歴史は古く、中国唐時代(618年-907年)にまで遡ることができます。日本には鎌倉時代(1185年頃-1333年頃)に禅宗とともに伝わり、発展していった絵画様式です。墨と筆を用いて描かれる「水墨画」。一見、非常にシンプルに思えますが、ぼかしやにじみ、かすれ、墨の濃淡、筆跡の太さ、線のメリハリなど。実は多くの技を駆使して描かれており、見れば見るほど奥深い世界が広がっています。
 本展覧会では、特に日本と中国の近現代水墨画作品を中心に展示します。伝統的な表現技法を踏まえつつ、斬新な描写や描かれたモチーフは具象的なものから抽象的なものまで幅広くみることができます。また墨の黒に赤や緑なども加わり、色鮮やかです。
 両国の伝統と革新の絶妙な調和を味わっていただきつつ、水墨画の新たな一面と出会う機会となりましたら幸いです。
【開催期間】2021年6月5日(土)~2021年8月29日(日)
【開館時間】10時~17時(最終入館は16時30分)
※新型コロナウイルス感染拡大のため、開館日・開館時間等を変更する場合がございます。ご了承ください。