OVERVIEW・HISTORY

OVERVIEW

The Nirasaki Omura Museum of Art opened in 2007 based on the Nirasaki born, Dr. Satoshi Omura ‘s collection he had been collecting for ages. Dr. Omura came to conclusion that “outstanding art should not remain for the sole pleasure but to be shared equally for the benefit and enjoyment for all .”In the following year, 2008, he donated his collection to his hometown Nirasaki city for the benefit to promote culture and art development.

HISTORY
2007年10月27日 大村智氏の私設美術館として開館
2008年10月1日 韮崎市立韮崎大村美術館として管理運営を開始
女子美術大学との美術品等の協力協定締結
2011年9月3日 韮崎市民交流センター内にサテライトスペース(無料)を開設
2013年6月30日 開館5周年を記念し、館長胸像除幕式を実施
2014年10月4日 市制施行60周年記念・森田元子展オープニングセレモニーを開催
11月7日 女子美術大学との連携協働に関する協定を締結
2015年10月6日 大村智館長のノーベル賞受賞を記念し、特別観覧期間として8日間の無料開放を実施
2016年4月2日 入館者10万人記念セレモニーを開催
BUILDING ※As of March, 2017
Building structure Reinforced concrete (RC) / Some steel frame / 2 floors
Site area 2,626,89㎡
Building area 442.12㎡
Gross floor space1F 376.07㎡
2F 133.44㎡
Total 509.51㎡
1FGallery1・2 172.00㎡
2FGallery3 36.40㎡
View room 57.77㎡
Storage 59.50㎡

AROUND THE MUSEUM

韮崎大村美術館

韮崎大村美術館前バス停

バス停

そば処上小路

武田乃郷-白山温泉

LOGO